メタルTシャツで風俗に行きます

いきなりですけどTシャツは基本的にいわゆるメタルTシャツと言うものばっかり着ているんです。メタルTシャツってなんだ?っていう人にちょっと説明しますと、ヘヴィメタルのCDジャケットなんかの絵柄が書かれているTシャツなんですが、本人はとても気に入って愛用しているんですがメタルを聴かない人にとっては何だアレはって感じになることが往々にしてあるんです。
風俗店に行くときも勿論お気に入りのメタルTシャツを着ていくんですが、好評っていうケースはまぁないですよね。それは承知をしているから別に何とも思わないですが、何だかちょっと蔑んだような目で見られるパターンもあってちょっとイラッと来る時もあります。
その逆にメタルを聴いている風俗嬢もたまにいるので、そんな時はメタルTシャツに触れてくれて話も弾むんで最高なんですよね。あ、SLAYERとか聴く人なんだすごい趣味が合うね、なんて言われたりするともう性欲の事を忘れちゃってメタル談義に花が咲くなんて事もあったりします。でも風俗に来ているんですからきちんとやることはやってすっきりしないとダメですよね。
どうしても世間的にはヘビメタなんて呼ばれて日陰者扱いですが、理解してくれる風俗嬢が一人でもいれば全然満足ですよ。

サブコンテンツ